買い物は必要なものがあるときにだけ行く

物を買うとき、衝動買いしてしまうことってありますよね。

でもそんなときに買ったものに限って袋のまま開封経ずに放置したままのことも。

衝動買いの理由にはいくつかあります。

遠方まで来た時、せっかく来たのだから記念に。

臨時収入があったとき、ついついお財布のひもが緩んで。

セールの時、普段より安いから。

どの理由も、もともと必要で買ったのもではありません。

だからそのまま使わないこともあるのです。

私は買い物に行くときは欲しいものがある時です。

必要なものがあって出掛けるので、なんとなくのウインドウショッピングで掘り出し物に出会うこともほとんどありません。

出掛ける回数が少ないので、必然的に出費も抑えられます。

万が一、必要なものを買いに行ったときにセールをしていたとしたら。

もちろん普段はないただならぬ雰囲気に興奮し、ついつい手が出てしまうでしょう。

値段よりの何パーセントオフかで欲しくなるかもしれません。

それでもそれはもともと必要なものではないのです。

どうしても気になるようなら、一旦その場を離れ、少しの間本当にそれが必要か考えましょう。

それで購入するものならきっと活躍してくれると思います。

普段の小さな積み重ねでも節約は出来ると思いますが、欲しいもの以外は買わない!これが節約の一番の近道だと思います。

, ,