クレジットカードの活用でポイント還元

うちの家計では、クレジット払いできるものはすべてクレジットカードで支払いをしています。電気・ガス・水道・保険料・携帯料金・Wi-Fi・食品はすべてクレジット払いにしています。クレジットカードは、楽天カード、リクルートカード、ビックカメラsuicaカードの3つを使いこないています。楽天カードが最も使用頻度が高いです。ポイント還元率が1%なので、例えば月に6万円使用すると、600円分のポイントがもらえる計算です。貯まったポイントは楽天市場で使える他、楽天Edyにチャージして町中で使えるので実質的な節約になっています。

リクルートカードはポイント還元率1.2%と楽天カードよりも高い水準です。こちらのカードはnanacoやEdyといった電子マネーにクレジットチャージするときに使っています。貯まったポイントはPontaポイントに交換できるので、ローソンのお試し引換券に使うとこちらもかなりの節約になります。ビックカメラsuicaカードはsuicaのクレジットチャージに使用していて、1.5%のポイント還元率です。同じ額を現金で買い物したり、現金で電子マネーにチャージしたりするよりも、クレジットカードを活用すればポイントがつくので、貯まったポイントで必要なものを買うなどすると節約になります。

, ,