台所や脱衣室で使う冷たい水でも、帰省する娘や孫にも今年は我慢してもらう事で、ガス代を節約したいです。

冬場に使うガス代や電気代の使い方を、工夫することで節約する生活になります。

以前結婚している時など、寒がりの私は手を洗うにも瞬間湯沸かし器を使っていました。

現在は一人暮らしとなり、とにかくガス代を節約しないと生活をやっていけないのです。

お風呂の回数を少ないする事で、節約生活ができるものです。

現在暮らしている家の、台所の湯沸かしが壊れてしまっているのです。

瞬間湯沸かし器を新しいものに買い替えて、設置しようと思いました。

最近は今は亡き両親が住んでいた家で、遺品の整理をしながら暮らしているのです。

孫たちが冬休みに、お婆ちゃんとなる私どもが生活している所へと帰ってきます。

その為にもあまりにも冷たい水を瞬間湯沸かし器を使い、ラクな過ごし方をしようと思ったのです。

でも娘達二家族が帰省して、5日間位生活するとなるとガス代が冬場ですから、かなり掛かります。

私なりに決断しました。

子供達が水が冷たいと可哀想だと思い、瞬間湯沸かし器を買い替えようと思いましたが、やっぱりやめました。

瞬間湯沸かし器を購入する事で、3万円以上掛かります。

それとガス代を使う事で、かなりの出費となります。

台所等で、あまりにも冷たい水と感じる時は、お湯で子供達の手を温めてあげようと思います。

また灯油ストーブで、お部屋を暖める事で水の冷たさをあまり感じさせない様にしたいのです。

他にも台所で食器を洗う際にも、私は手袋をして洗う方法をとらないのですが、今年は百均で購入したものを使い食器を洗う習慣をとっています。

, ,