習慣化した嗜好品をやめて節約へ。

色々なものが値上がりしていく今のご時世、少しでも節約に励んで生活を楽にしたいものです。私も車を手放したり、スマホ代を格安SIMに乗り換えて節約に励んでいるのですが、最近新たに嗜好品をやめる節約法を実践しています。嗜好品ははお酒やお菓子、コーヒー等で、生活になくてはならないものではありません。

だらだら食いで消費してしまうお菓子や、中毒性からやめにくいお酒やコーヒーは、大体それらを食べたり飲んだりする習慣化が問題なのです。生きていく上で絶対必要ではないけれど、習慣化されてしまっている為、気付きにくかったり、やめ辛いのです。そこで私はこれらの嗜好品に白羽の矢をたて、一切摂取しないように努めました。結果、毎日のように消費していた嗜好品をやめることでお金が減っていくことがなくなった為、お金が貯まりやすくなりました。

毎日のちょっとしたおやつや晩酌をやめることで体重も徐々に減り、体調も何だか良くなってきました。習慣化していた嗜好品をやめることでお金が減りにくくなり、健康をも手に入れることができたのです。あなたも気づかぬうちに惰性で食べたり飲んでいる嗜好品はありませんか?その嗜好品をやめることで、かなりの額を節約できるかもしれません。

, ,